MENU

肝斑に効く薬でシミを解消し、若々しいお肌を手に入れる

肝斑に効く薬 画像

シミは一度できてしまうと、元に戻すのは非常に難しい
肌トラブル。
しかも、見た目年齢がぐっと上がってしまうので
悩ましいですよね。

 

美白化粧品はたくさん販売されていますが、使ってみても
なかなかシミに効果がないって方も多いのでは
ないでしょうか?

 

シミの多くは紫外線の影響により、メラニン色素が過剰発生し、
肌に沈着することでできてしまいます。シミを根本的に
予防、改善するには、肝斑に効く薬などで体の中からケアする
ことが大切なんです。

 

メラニン色素の生成を抑えて、色素を無色化、排出させる
働きのあるビタミンCやL-システインなどを摂取することが
大切なんですが、こうした成分を普段の食事から必要量、
毎日摂り続けることは、現実的に無理でしょう。

 

肝斑に効く薬 画像

そこで、活用したいのが、肝斑に効く薬や
サプリメント
です。

 

こうした商品には、L-システインやビタミンCがたっぷり
配合されていて、手軽に毎日摂り続けることができ、
シミを効率的にケアできるんです。

 

体の中から有効成分を摂取するインナーケアでは、
スキンケアと比較しても、非常に効率的に
シミにアプローチ
できますよ。

 

肝斑に効く薬 画像

こちらのサイトでは、化粧品会社や製薬メーカー、
健康食品会社など各社から販売されている
肝斑に効く薬、サプリメントの中から、
特に優秀なものだけを集めて紹介しました。

 

シミや肝斑などでお悩みの方は、
ぜひご参考にしてみて下さいね。

 

 
ロスミンローヤル
ロスミンローヤルとは?

日本で唯一「シミやシワの改善への効果」を認められている
第3種医薬品となっており、信頼性も高く、口コミでの人気、
断トツNo.1の肝斑に効く薬。

シミを消してくれる成分としては、人気の高いL-システイン
ビタミンCが高濃度配合され、シミへの効果を実感しやすく
なっています。

紫外線によるダメージから肌を守り回復してくれる生薬を9種、
その他有効成分を13種配合、多方面からシミにアプローチ。

血行促進作用により、肌トラブルはもちろん、更年期障害にも
有効
で、美容と健康をトータルでケアしてくれます。

初回は75%引きキャンペーン中なので、気軽に始めやすい。

価格 8,208円初回2,052円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 ビタミンC(180mg)、L-システイン(160mg)、
9種類の生薬(シャクヤク,タクシャ,キトウ,ソウジュツ,
ハンゲ,ブクリョウ,ローヤルゼリー,センキュウ,
ニンジン)
ロスミンローヤルの通販情報

<メーカー/ブランド>
米田薬品

<商品の仕様>
サイズ:270錠[約30日分]
目安量:3錠×3回(1日9錠)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:8,208円2,052円(初回75%引き)
まとめ買い:−
定期コース:8,208円2,052円(初回75%引き)
      ※継続回数の決まり:特になし(1回で解約も可
      ※2回目からは25%引き
【その他】
配送料:0円(国内全土)※定期コースのみ
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
キミエホワイトプラス

キミエホワイト 画像

キミエホワイトプラスとは?

テレビでもお馴染みの、富田常備薬グループの社員さんが自分の
母親のシミを消してあげるために開発したという肝斑に効く薬。

体の中からのケアなので、顔のシミはもちろん、
首や手の甲、人目につきやすい部分のシミにも効果的。

リニューアルした「キミエホワイトプラス」は、従来品から
配合成分の量・質ともにパワーアップ、メラニン色素の発生を
抑えて無色化、排出、そしてターンオーバーを促す4ステップで
シミのない美肌
へ導きます。

価格 4,536円初回2,052円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 ビタミンC(500mg)、L-システイン(160mg)、
ビタミンB2(12mg)、ニコチン酸アミド(60mg)
キミエホワイトプラスの通販情報

<メーカー/ブランド>
富山常備薬グループ

<商品の仕様>
サイズ:180錠[約30日分]
目安量:1日に6錠(3錠×2回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:4,536円 ⇒ 2,052円(初回55%引き)
まとめ買い:−
定期コース:4,536円3,084円(32%引き)
      ※継続回数の決まり:特になし(1回で解約も可
【その他】
配送料:0円(国内全土)
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
ミルセリンホワイトNKB

ミルセリンホワイトNKB

ミルセリンホワイトNKBとは?

L-システインビタミンCのダブルパワーでシミを予防、
改善してくれる肝斑に効く薬です。

Lシステインを、1日あたりたっぷり240mgも摂取できる
医薬品。

特殊コーティングされており、独特の臭いやクセも
気にならず、飲みやすいタイプとなっています。

シミや肝斑はもちろん、ビタミンCも高濃度配合されており、
ニキビなど肌トラブル全般に対応。

価格 4,320円初回2,980円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 ビタミンC(1000mg)、L-システイン(240mg)、
ビタミンB2(6mg)、ビタミンB6(12mg)、
ビタミンE(50mg)
ミルセリンホワイトNKBの通販情報

<メーカー/ブランド>
京都薬品ヘルスケア

<商品の仕様>
サイズ:180錠[約30日分]
目安量:1日6錠(1日2錠×3回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:4,320円2,980円(初回限定、30%引き)
まとめ買い:−
定期コース:4,320円2,000円(54%引き)
      ※継続回数の決まり:特になし(1回で解約も可
      ※1ヶ月ごと、2ヶ月ごと、3ヶ月ごとから選択可
【その他】
配送料:540円(定期購入は0円)
手数料:−
返金保証:−
特典:−
その他:最短で注文当日に発送

 

 
シミトール

シミトール 画像

シミトールとは?

創業60年以上の老舗の製薬会社「水橋保寿堂」により
開発されたシミ、そばかをを解消するための
肝斑に効く薬です。

シミ消し成分として一番人気のビタミンCが、
業界トップレベルの2,000mgも配合されています。

シミやそばかすはもちろん、ニキビやアンチエイジングにも
有効。

初回は980円ととってもリーズナブルに買えるのも魅力。

価格 2,700円初回980円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 ビタミンC(2000mg)
シミトールの通販情報

<メーカー/ブランド>
水橋保寿堂

<商品の仕様>
サイズ:180錠[約30日分]
目安量:1日6錠(3錠×2回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:2,700円980円(64%引き)
まとめ買い:−
定期コース:2,700円980円(64%引き)
      ※継続回数の決まり:3回
      ※2回目からは26%引き
【その他】
配送料:400円(定期購入は0円)
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
フェミールホワイトNKB

フェミールホワイトNKB 画像

フェミールホワイトNKBとは?

バランス良く配合されたL-システイン
ビタミンC、B2、B6、Eの力で、できてしまったシミや肝斑、
そばかす、にきびを改善する肝斑に効く薬。

肌トラブル全般に有効なビタミンがたっぷり入っているので、
色素沈着以外の悩みにもアプローチしてくれます。

紫外線が多くなる、春から秋まで、肌のインナーケアとして
おすすめの医薬品。

価格 2,808円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 L-システイン(240mg)、ビタミンC(1000mg)、
ビタミンB2(6mg)、ビタミンB6(12mg)、
ビタミンE(50mg)
フェミールホワイトNKBの通販情報

<メーカー/ブランド>
富士産業

<商品の仕様>
サイズ:180錠[約30日分]
目安量:1日6錠(2錠×3回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:割引なし
まとめ買い:2個 5,616円5,335円(5%引き)
定期コース:2,808円2,527円(10%引き)
      ※継続回数の決まり:3回
【その他】
配送料:300円(定期購入・まとめ買いは0円)
手数料:−
返金保証:−
特典:まとめ買いだと最大15%引き

 

 
インナーロックIX

ホワイトショット インナーロックIX 画像

インナーロックIXとは?

大手化粧品メーカーのPOLAから販売されている
美白コスメシリーズ「ホワイトショット」の体の中から
ケアしてくれる肝斑に効く薬です。

POLA独自の美白成分ブランノールRが、
一般的な肝斑に効く薬とは違った角度から
シミにアプローチします。

さらに、痛みにくい特別なメロンから採れる
メロングリソディンという抗酸化作用の強い成分で、
アンチエイジングにも有効。

価格 6,480円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 ビタミンC(45mg)、ブランノール(190mg)、
ビタミンE(4.5mg)
インナーロックIXの通販情報

<メーカー/ブランド>
POLA

<商品の仕様>
サイズ:60錠[約30日分]
目安量:1日2錠
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
【その他】
配送料:0円(国内全土)
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
マスターホワイト

マスターホワイト

マスターホワイトとは?

シミや肝斑、くすみを改善するだけではなく、小じわや
たるみなど年齢肌もケアしてくれる肝斑に効く薬。

L-シスチンアセロラなどの美白成分がシミに働きかけて
くれるのと同時に、セラミドなどで保湿ケアにも。

配合成分に制限のかかる医薬品には入っていない、
アスタキサンチンコラーゲンなど数多くの美容成分が
配合されているのも特徴。

価格 10,800円初回6,480円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 L-シスチン(240mg)、アスタキサンチン(10mg)、
アセロラ由来ビタミンC(66mg)、
ヒアロコラーゲン(4mg)、プロテオグリカン(12mg)、
エラスチン(240mg)、ビタミンB2・B6・Eなど
マスターホワイトの通販情報

<メーカー/ブランド>
ヴィジョンステイト

<商品の仕様>
サイズ:120錠[約30日分]
目安量:1日4錠(2錠×2回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:10,800円6,480円(初回30%引き)
まとめ買い:−
定期コース:10,800円6,480円(初回30%引き)
      ※継続回数の決まり:特になし(1回で解約も可
      ※2回目からも20%引き
【その他】
配送料:0円(国内全土)
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
トランシーノホワイトC

トランシーノホワイトC 画像

トランシーノホワイトCとは?

テレビコマーシャルでもお馴染みのトランシーノを改良して
作られた肌トラブル全般をケアしてくれる肝斑に効く薬。

L-システインビタミンCなどの有効成分が、シミの原因メラニンの
発生を抑え、無色化して、シミを目立たなくしてくれます。

価格 2,808
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 L-システイン(240mg)、ビタミンC(1000mg)、
ビタミンB2(6mg)、ビタミンB6(12mg)、
ビタミンE(50mg)
トランシーノホワイトCの通販情報

<メーカー/ブランド>
第一三共ヘルスケア

<商品の仕様>
サイズ:180錠[約30日分]
目安量:1日6錠(3錠×2回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
【その他】
配送料:0円(国内全土)
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
ハイチオールCプラス

ハイチオールCプラス 画像

ハイチオールCプラスとは?

大手製薬メーカーのエスエス製薬から販売されている
知名度ナンバー1の肝斑に効く薬。

シミやそばかす、肝斑の予防と改善はもちろん、
アミノ酸のL-システインの働きで、全身の疲れや
二日酔の軽減にも効果的。

価格 4,200円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 L-システイン(240mg)、ビタミンC(500mg)、
パントテン酸(24mg)
ハイチオールCプラスの通販情報

<メーカー/ブランド>
エスエス製薬

<商品の仕様>
サイズ:180錠[約30日分]
目安量:1日6錠(3錠×2回)
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
【その他】
配送料:500円(5,400円以上のご購入にて送料0円)
手数料:−
返金保証:−
特典:−

 

 
ネオビタホワイトプラス

ネオビタホワイトプラス 画像

ネオビタホワイトプラスとは?

シミや肝斑、そばかすに効く成分がバランスよく
配合されている第3種医薬品。

ビタミンCを主成分に、L-システイン、ビタミンEなども
同時に摂取できるのが魅力。
値段、口コミ評価ともに、平均的な肝斑に効く薬。

価格 4,200円
評価 肝斑に効く薬 評価
肝斑に効く成分 ビタミンC(600mg)、L-システイン(240mg)、
ビタミンE(50mg)、ビタミンB2(12mg)
ネオビタホワイトプラスの通販情報

<メーカー/ブランド>
皇漢堂製薬

<商品の仕様>
サイズ:270錠[約30日分]
目安量:1日6錠
粒の形状:錠剤

<お得な通販情報>
【割引価格】

通常購入:割引なし
まとめ買い:−
定期コース:−
【その他】
配送料:507円
手数料:−
返金保証:−
特典:−

当サイトのランキングは、各肝斑に効く薬の総販売数や、顧客満足度、
また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを
実施したものとなっています。


肝斑に効く薬ランキング一覧

今回ご紹介の肝斑に効く薬ランキングを、一覧で比較すると
次の様になります。

 

画像は拡大表示できます(要クリック)
肝斑に効く薬 ランキング 画像
※表示はすべて税込価格です

 

 

口コミ評価も高く、今一番お勧めの肝斑に効く薬は、米田薬品から
販売されている「ロスミンローヤル」です。

 

ロスミンローヤル 画像

 

人気が高い一番の理由は、シミを解消する効果の高さにあります。

 

L-システインとビタミンCの、今最も注目のシミを消す有効成分が
配合されているからです。しかも、高濃度で配合されているから、
シミ消し効果を、実感できやすくなってます。

 

さらに、他の似たような商品には入っていない、9種類の生薬
厳選配合されているのも魅力。

 

ロスミンローヤル 画像

 

生薬の力で、同様の肝斑に効く薬にはない、代謝をアップしたり、
血行を促す、体質を改善するといった効果もあり、多方面から
シミにアプローチしてくれるのが特徴。

 

シミを消す効果に期待大の商品なんですね。

 

 

また、生薬の効果は、シミはもちろん、肝班やそばかす、
吹き出物や肌荒れなど、肌の悩み全般カバーしてくれます。

 

冷え性や肩凝り、耳鳴り、のぼせ、腰痛などの更年期症状をも
軽減する効果が期待できるのです。

 

こんなに多くの悩みに対応してくれる肝斑に効く薬は他にはないでしょう。

 

ロスミンローヤル 効果 画像

 

シミや肝斑にお悩みの方、美白化粧品では効果を得られなかった方は、
ロスミンローヤルで内側からシミをケアしてみませんか?

 

今なら、初回は75%引きと、とってもお得にお試しできますよ。

 

ロスミンローヤルをお試ししたい方は、こちらの公式サイトよりどうぞ。

 

 

ロスミンローヤル

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

ロスミンローヤル、1ヶ月服用にてのレビュー

肝斑に効く薬「ロスミンローヤル」を1ヶ月間飲んでみました。
ここでは、その体験レビューをご紹介しました。

 

ロスミンローヤル レビュー

 

ロスミンローヤルは、シミや小じわへの効果が認められた
国内でたった一つの医薬品になります。

 

シミや小じわに効果的なアスコルビン酸やL-システイン、
生薬
などの有効成分がたくさん入っているのが魅力です。

 

 

私について

ロスミンローヤル レビュー

 

初めまして!

 

私は、40歳を目の前にした、アラフォーの主婦です。

 

小学生になる息子が3人おります。1年生と4年生、5年生になります。

 

皆すごく元気で、よく食べるし、お金もかかります。

 

毎日子供達の世話とパートの仕事で忙しく、
正直、美容に気をかけることもなく、この歳になってしまいました。

 

そのせいで、最近シワやシミがすごく気になるように…(涙)

 

ロスミンローヤル レビュー

 

特に、上の子2人は、サッカーを習っていて、土日も練習とか
試合で、自分も出ることが多かったので、紫外線を浴びすぎたのかも…。

 

このままでは、おばさん一直線だと、すごく不安になり、
ここで何とかしなきゃと思って、ロスミンローヤルを飲むことにしました。

 

 

ロスミンローヤルを買った理由

ロスミンローヤル レビュー 画像

 

ロスミンローヤルを買ったのは、第一に、効果が認められた
医薬品
であるってことです。

 

医薬品なので信頼がおけると思ったからです。

 

せっかくお金をかけて飲むのだから、やはり効果がないものを
ダラダラ続けても意味がないと思うので…。

 

少し値段が高くても、効果があるのなら、そっちの方が
良いかなって思いました。

 

ロスミンローヤルは、成分や口コミを見ても、最も
信頼できる気がしました。

 

最初は、美容液なども考えましたが、やはり家事と仕事で
忙しく、スキンケアに時間をかける暇はないので、
飲むだけで手軽にケアできる商品が、自分には合ってるなって
思いました。

 

 

ロスミンローヤルを買いました

ロスミンローヤル レビュー

 

ネットの公式通販サイトで、ロスミンローヤルを注文しました。

 

どうやら、公式通販サイトのみの取り扱いになるようです。

 

でも、初回限定で安く買えたり、定期コースだと、割引プラス
送料無料だったり、お得なので良かったです!

 

注文して3日くらいでロスミンローヤルが届きました。

 

お店の対応も良く、きちんと梱包されていて、好印象♪

 

ロスミンローヤル レビュー

 

箱を開けると、本品と、シミやしわのメカニズムや、
美肌づくりのコツなどの読み本も同封されていました。

 

ロスミンローヤル レビュー

 

パンフレットとかチラシ読むのは結構好きなので、
こういった冊子、嬉しかったです。

 

冊子を読んでいて、やはりUVケアが大切なんですね。

 

私は、忙しいあまり、冬は大丈夫だろうと、日焼け止めすら
塗らないこともあって…すごく反省してます。

 

 

成分について

 

ロスミンローヤルには、次の様な成分が配合されてます。

 

ロスミンローヤル レビュー

 

注目のポイントだけ簡単にまとめました。

 

 

アスコルビン酸とL-システインのWパワー

 

メラニンの生成を抑えてくれるビタミンCのアスコルビン酸と、
シミの元になるメラニン色素を無色化してくれるL-システイン
二大美白成分が配合されています。

 

シミの予防だけじゃなく、改善効果も期待できます。

 

他にも、計22種類の有効成分が入っていて、美肌と健康維持を
強力にサポートします。

 

 

生薬9種類がターンオーバーを整える

ロスミンローヤル 画像

 

ブクリョウやローヤルゼリー、ソウジュツといった生薬が
9種類
入っており、血の巡りを促し、乱れがちなターンオーバーを
整えてくれます

 

加齢とともに、どうしてもターンオーバーは乱れがちになりますが、
正常な赤ちゃんや子供は日焼けしてもシミにはならないですよね。

 

つまり、ターンオーバーが正常だと、メラニン色素はしっかり
排出されるので、シミの元にならないんですよ。

 

 

ロスミンローヤルを飲んでみて

 

ロスミンローヤルは、ピンク色のラベルの瓶に入ってます。

 

ロスミンローヤル レビュー 画像

 

中には、薄いオレンジ色の、8mmくらいの錠剤が
入っていました。

 

ロスミンローヤル レビュー

 

飲み方

ロスミンローヤル レビュー

 

ロスミンローヤルは、1日あたり、3錠×3回の、9錠が目安量です。

 

一回で9錠まとめて飲むのではなく、朝、昼、夕食後、3錠ずつ
分けて飲みましょう。

 

医薬品になるので、容量は厳守しないとですね。

 

私は、飲み忘れた時は、諦めて、また次の日から3錠ずつしっかり
飲むようにしてます。

 

味や匂い

 

糖衣の甘い味がして、ツルっとして飲みやすいです。

 

臭いは特にないみたいです。

 

副作用

ロスミンローヤル 口コミ

 

ロスミンローヤルは医薬品になるので、他の薬を飲んでいる方や、
妊娠・授乳中の方は、かかりつけ医に相談した方が安心ですね。

 

子供が飲むといけないので、もう分かる年頃ではありますが、
一応手が届かない所に置いています。

 

 

ロスミンローヤルを1ヶ月飲んでみた効果

 

ロスミンローヤルを1ヶ月、1瓶飲みました。
現時点での効果をまとめました。

 

まず、肝心の小じわやシミへの効果ですが、1月では
劇的な効果は実感できませんでした。

 

使用前

ロスミンローヤル レビュー

 

使用後

ロスミンローヤル レビュー

 

ちょっと薄くなってきたかな?ってレベルですね。
悪化はしてないですが(笑)

 

でも、肌の調子は上向きです!
シワやシミ、ピンポイントでの改善は見られませんが、
肌全体の調子は良いです。

 

皮膚のターンオーバーは28日周期みたいなので、
2〜3ヶ月飲み続けたら、シミやシワへの効果も出てくるかもって
思ってます。

 

また、悩んでいた冷え性が何となく改善された気がします。
去年の今頃はもっと体が冷えてた気がします。

 

毎年、足先が冷たくて辛い思いをしていましたが、今年も
それなりに冷えてはいますが、「辛くて眠れない」とまでは
ないので、幾分改善されているのでは?と思います。

 

血行促進効果もあるみたいなので、冷え性が改善すれば、
肩凝りとか頭痛も良くなりそうですね。

 

 

まとめ

ロスミンローヤル レビュー

 

ロスミンローヤルを飲み始めて、これまでの自分の
スキンケアの怠惰さに、改めて後悔させられました。

 

紫外線対策、怠っていたツケが回ってきたんですね(涙)

 

シミは以前から知ってましたが、シワの原因も8割くらいは
加齢じゃなくて、紫外線が原因だそうですね。

 

ロスミンローヤルは、紫外線によるダメージを体の中から
ケア
してくれる肝斑に効く薬なので、隠れシミにも
働きかけてくれ、シミが増えるのを防いでくれるでしょうね。

 

もっと早く、ロスミンローヤルを飲んでいれば、シミが濃くなる
前に食い止められたかもって思うほどです。

 

私みたいに、小じわやシミなどでお悩みの方は、ロスミンローヤルで
体の中からケアを始めませんか?

 

早めのケアこそ、今後の自分のためになりますよ〜。

 

ロスミンローヤルの詳細やご購入の際は、こちらの公式通販サイトよりどうぞ。

 

 

ロスミンローヤル

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る


シミは何故できるのか?その種類について

シミ 原因 画像

加齢とともに出てくるシミ。シミは、目立ってしまうので、
鏡を見る度に憂鬱になりますよね…。

 

そもそも、シミってどうしてできるのでしょうか?
どうすれば防ぐことができ、改善策ってあるのでしょうか?

 

シミについて詳しく調べてみました。

 

 

メラニンの正体

シミ 原因 画像

 

美白ケアや、肝斑に効く薬と言えば、必ず「メラニン」っていう
言葉が出てきますよね。

 

何となくご存知の方は多いかと思います。
でも、詳しくは知らないって方も多いと思うので、
簡単にまとめますね。

 

メラニンには、ユーメラニンとフェオメラニンの2タイプに
わけられます。

 

ユーメラニンは、褐色から黒色の色素で、フェオメラニンは、
黄色から赤色の色素になります。この二つの色素によって、
髪の毛や肌の色が決まります。

 

シミ 原因 画像

 

外部刺激を受けると、活性酸素が発生し、メラニンが作られます。
若い頃はターンオーバーも正常で、メラニンは角質と一緒に
排出されますが、加齢とともに代謝が滞ると、排出されず
肌に蓄積され、シミとなってしまうのです。

 

 

シミの種類について

 

シミと一口に言っても、いくつか種類があります。

 

老人性色素斑

シミ 原因 画像

 

シミとして一番多いタイプ。

 

紫外線を浴びることでできてしまうシミになります。

 

紫外線を浴びやすい頬骨の高い所や、目元など皮膚の薄い部分に
できやすく、1センチ位までの丸い色素班として現れることが
多いようです。

 

肝斑

シミ 原因 画像

 

頬や額、目の周りに左右対称で、均一にできる褐色斑です。

 

一般的な老人性色素斑と間違われやすいとも言われますが、
30代から40代の女性によくできるシミで、閉経とともになくなるため、
女性ホルモンと関係があるとされています。

 

そばかす

シミ 原因 画像

 

遺伝的要素が強く、鼻の周りに薄くて小さな斑点が
散らばったみたいにできます。

 

成長する過程で濃くなったり薄くなったりします。
また、他のシミと同様、紫外線を浴びると濃くなったりします。

 

主なシミは以上の3種類になりますが、シミの角化が進行して
イボ状となった脂漏性角化症や、生まれつきの青色や茶褐色の
遅発性両側性太田母斑などもあります。

 

 

シミの原因について

シミ 原因 画像

 

シミができるのは、次の様な要因が挙げられます。
これらの要因が、いくつか入り混じってできることもあります。

 

  • 紫外線
  • 女性ホルモン
  • 加齢
  • ストレスや自律神経の乱れ
  • 外的刺激(タオル・洋服との摩擦、不適切なスキンケア)
  • 食事

 

最も大きな原因とされるのが紫外線です。

 

シミ 原因 画像

 

皮膚は紫外線を浴びると、細胞がダメージを受け、メラノサイトという
細胞を刺激して異常が発生し、メラニンを生成しなさいという
指令が出続けてしまいます。

 

しかも、他の要因ではシミにまでならなくても紫外線の
刺激を受けることで、シミになることも多いそうです。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

シミを作らないためには?予防と改善法

シミ 予防 改善 画像

シミがなぜできるのか、その原因についてはご説明しましたが、
全てのシミにはメラニン色素が関与してきます。

 

なので、今後シミを増やさないためにも、できてしまった
シミを改善するためにも、メラニンの働きをブロックする
ことが大切になってきます。

 

 

シミを予防するには?

シミ 予防 改善 画像

 

シミができる大きな原因はメラニンと、紫外線です。

 

ほとんどの人が紫外線対策されているかと思います。
基礎化粧品には必ず美白ラインが揃っていますし、
日焼け止めクリームや、日傘、手袋などの対策グッズも
たくさん販売されていますよね。

 

シミ 予防 改善 画像

 

それでも、シミができてしまうのは何故なのか?

 

しっかり日焼け止めクリームも塗っているのに、日焼けしたという
経験をお持ちの方も多いと思います。

 

でも、日頃から肌の内部にひそむメラニンの数を
減らしておけば、シミにはならないのです。

 

メラニンの数が少なければ、紫外線を浴びても、
シミにはなりません。

 

メラニンも、紫外線から体を守るために生成される様に
指令が出されるのですが、過剰に生成されたり、
ターンオーバーが滞りスムーズに排出されないと、
色素沈着を起こしてしまうのです。

 

シミ 予防 改善 画像

 

そこで、シミを作らないためには、次の様なことに
気をつけておく必要があります。

 

  • 紫外線を浴びすぎない
  • 過剰なメラニン生成を抑える
  • 肌のターンオーバーを促し、メラニンを排出させる

 

以上をクリアするには、日焼け止めクリームを塗ったり、
美白化粧品を使うなど外側からケアすると同時に、
体の中からのインナーケアを行うことも重要です。

 

そこで活用したいのが、シミなどに効果のある肝斑に効く薬や
サプリメントです。

 

シミ 予防 改善 画像

 

医薬品やサプリメントは、メラニンの生成を抑えたり、
皮膚のターンオーバーを整え、シミのできる原因を
除去してくれるものがほとんどです。

 

 

シミは消えないの?

シミ 予防 改善 画像

 

シミはできたらもう治らない、とよく聞きますよね。

 

それで、諦めて、何もしないという人も多いのではないでしょうか?

 

確かに、レーザー治療などを受ければ、シミを取り除くことはできますが、
できてしまった色素は完全には良くならないとも言われています。

 

でも、ケアの仕方次第では、シミを薄く、ほとんど目立たなくなる位まで
改善することもできるのです。

 

シミ 予防 改善 画像

 

先ほど説明した通り、肌のターンオーバーを促進して、
肌の健康を取り戻せば、余分なメラニンをスムーズに
排出できるようになります。

 

肌が不健康でメラニンが排出されず溜まっていけば、シミは
増え続ける一方なので、例えレーザー治療でシミを
除去したとしても、また繰り返してしまうのです。

 

なので、肌を健康的に整え、それを保つこと、それが一番重要なのです。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

肝斑に効く薬に配合される成分と効果

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

肌にできたシミを薄くするには、色素沈着をケアしてくれる
有効成分が入った肝斑に効く薬が特にお勧めです。

 

ここでは、肝斑に効く薬やサプリメントに配合されている
成分と期待できる効果について調べてみました。

 

 

有効成分(効果別)

 

メラニンの生成を抑える成分

 

アスコルビン酸・ビタミンC

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用に優れ、健康と美容に
有効なアンチエイジング成分になります。

 

メラニンの生成を抑えることに加えて、コラーゲンの生成や、
歯茎からの出血予防、疲労回復、風邪予防など、マルチな効果を発揮します。

 

L-システイン

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

皮膚や爪、髪の毛などに存在するアミノ酸の一種で、体の代謝を
サポートします。

 

シミの元となるメラニンの過剰発生を抑え、すでにできた
メラニン色素を無色化する作用もあります。

 

さらに、コラーゲン生成をサポートする働きもあり、
肌にハリや弾力を与え、様々な肌トラブルを改善します。

 

食事からは摂取しにくい栄養素なので、不足しやすい成分、
肝斑に効く薬などを活用するのが得策です。

 

トラネキサム酸、トランサミン

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

シミの治療薬として皮膚科でも処方されることの多い成分。

 

抗炎症、抗出血、抗アレルギー作用があり、湿疹や口内炎にも効果的。

 

インドキノキ

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

インドでは、古来よりアンチエイジング効果がある植物エキスとして
愛用されてきました。

 

過酷な太陽の光の下で育つインドキノキは、生命力が強く、
その樹木から抽出される成分は、美白効果が高いことで有名。

 

 

メラニンの排出

 

アスタキサンチン

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

抗酸化力のある赤い色素をもつカロテノイドの一種。
抗酸化作用のある成分の中でも、その効力はズバ抜けており、
近年とても注目されています。

 

活性酸素を除去するパワーがとても強く、メラニンも
取り除き、色素沈着を予防します。

 

すでに、今あるシミにも効果的という研究結果も
出ているスゴイ成分。

 

ビタミンE

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

色素沈着をブロックしてくれる美白成分。

 

抗酸化作用が強く、肌の新陳代謝を高めて、老化を防止します。

 

抗酸化作用により、余分なメラニンを排出させてくれるので、
シミ予防に効果的なのが最大の魅力。

 

 

肌の代謝を高め、ターンオーバーを促す

 

セラミド

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

肌の新陳代謝を高めるには、細胞内に水分を
十分キープしておかなければなりません。保水力の高い
セラミドが、細胞内に水分をたっぷり抱え込み、保持します。

 

潤いで満たされた健康的な肌は、ターンオーバーが正常に
行われるため、シミの元になるメラニンをスムーズに
排出させます。

 

プラセンタ

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

メラニン生成を抑制する働きの他、血行を促す作用もあるため、
肌の奥の真皮の新陳代謝もアップさせ、メラニン色素が溜まった
古い細胞も剥がすことができます。

 

真皮まで到達した深いシミにまで、しっかりアプローチしてくれます。

 

 

副作用の心配は?

肝斑に効く薬 成分 効果 画像

 

・数多く販売されている肝斑に効く薬で、重篤な副作用が
 報告されたものはありませんが、特に医薬品になっている
 商品については、必ず容量や飲み方を守りましょう

 

・妊娠・授乳中でも問題なく飲むことのできる商品も多いので、
 ホルモンバランスの乱れによりシミのできやすい妊娠・授乳期間の
 服用もお勧めです。

 

・不適切な飲み方や、過剰摂取により、嘔吐や腹痛など、
 思わぬ副作用が現れる恐れもあるのでご注意下さい。

 

・アスコルビン酸などビタミンCがたくさん配合された
 医薬品やサプリメントを飲むと、尿や便の色が黄色くなることも
 ありますが、異常ではないのでご安心ください。

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

肝斑に効く薬の選び方と飲み方のコツについて

シミを消す薬 画像

ここでは、シミや肝斑、そばかすを体の中から改善してくれる
肝斑に効く薬を選ぶ際のポイントと、飲み方のコツなどに
ついてご紹介しています。

 

 

飲み方のコツ

シミを消す薬 画像

 

せっかく肝斑に効く薬やサプリメントを飲むのなら、
その効果を最大限に発揮してもらいたいものですね。

 

そのためにも、正しく飲むことが大切。

 

商品ごとに推奨される飲み方も、配合成分などに
よって違ってくるので、しっかり説明書を見て
それに従いましょう

 

特に、医薬品に指定されている商品は、用法容量を
厳守して下さい。1日あたりに飲んでよい目安量なども
決められているので、思わぬトラブルを引き起こさない
ためにも、必ず守って下さい。

 

そして、シミの予防と改善には、以下の様なことも
心がけておくと良いでしょう。

 

  • 美白化粧品やUVケアなどで、しっかりと紫外線対策をする
  • ビタミンCを積極的に摂る(薬にビタミンCが入っていない場合)
  • シミやシワの原因にもなる肌の乾燥を防ぐ

 

  • 栄養バランスの取れた食事と適度な運動
  • ストレスを溜めず、規則正しい生活を送る
  • 睡眠をしっかりとる

 

最後の3項目は、正常な肌のターンオーバーと、健康的な
肌に重要なことになりますので、当たり前のことのように
感じるかもしれませんが、意識しておきましょう。

 

せっかく肝斑に効く薬ですから、最大限に効果を発揮する
ためにも、基本的なことをクリアしておきましょう。

 

 

選び方のポイント

シミを消す薬 画像

 

選ぶ際には、自分がどんなトラブルに悩み、どんな効果を
得たいのか?考えた上で選ぶようにしましょう。

 

有効成分や効果から選ぶ

 

美白効果に優れている

シミを消す薬 画像

 

外で過ごす時間が長く、紫外線を浴びる機会が多い、日焼けしやすい
といった方は、メラニン生成を抑えてくれるアイテムを
選びましょう。

 

血行促進作用がある

シミを消す薬 画像

 

血行が悪く手足が冷えたり、肌の新陳代謝が悪いと、
過剰に発生したメラニンも排出されず、色素沈着が
起きてしまいます。

 

冷え性の方や、加齢によるシミなどでお悩みの方は、
血行促進効果のあるアイテムを選ぶ方が良いかもしれません。

 

価格から選択

シミを消す薬 画像

 

肝斑に効く薬は、継続してこそ効果が現れるというものです。

 

肌のターンオーバーは通常2ヶ月くらいなので、少なくとも
その期間は飲み続けることをお勧めします。

 

継続して飲むには、買いやすい価格帯であることも重要ですよね。

 

安ければ良いという訳ではありませんが、例えば、定期購入だと
安く買えるものなど、特典やサービスが多い商品を選ぶというのも
一つの選択肢だと思います。